西国街道大竹路整備事業完了

大竹市・大竹市教育委員会の歴史・文化事業の環として「西国街道大竹路」の整備事業を実施しました。

山陽道(行政区)の幹線道として長く役割を果たした「西国街道大竹路」は今もその姿を残し、大竹市歴史研究会はこれを維持・活用していきたいと考えています。

11月上旬から草刈りや道標設置場所の調査開始し、121日に全スケジュールを完了しました。市域内外の皆さんの活用を期待します

作業の様子
馬試し
鉾の峠ー唐船浜
鳴川の石畳
鳴川トンネル西

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です