カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2015年の活動について

大竹市歴史研究会では、今年は「大竹市の方言集ー日常会話の中からー」をテーマとして、調査研究・製本化に向けて取り組んでいきます。
それとあわせてホームページも充実させ、皆さんに大竹市の歴史を知ってもらい、語り合える機会を作っていきたいと思います。

また、会の活動としては、日帰り・一泊合わせて4回の市域外研修を開催する予定です。
今年は「広島城学習」、「先人の築いた石垣巡り」なども計画に入れ、準備を進めています。
その他にもふるさと史の講座や工場見学など、楽しい内容を組み入れながら「友だちになろうよ」をモットーに活動していきます。

歴史に興味のある方やみんなと一緒にどこかに行きたい方は、ぜひ大竹市歴史研究会に入っていただき、一緒に活動しましょう!

ボランティアガイドの発足について

大竹市歴史研究会では、活動の一環として「大竹 ボランティア ガイド サークル」を会員6名により発足させ、このたび初会合を開きました。

今後は、広く「ふるさと史」を紹介できるよう、市域を9つのエリアに分けて毎月1回「学習会と現地実習」を行い、なるべく早いうちにどのエリアもご案内できるよう進めていきます。

【案内するエリアの案】
1.玖波の町並み
2.小方の町並み
3.亀居公園「亀居城跡と詩の坂道」
4.油見古道
5.元町界隈
6.大瀧神社界隈
7.白石界隈(新開の経緯と幕長戦争)
8.木野散策  
9.大竹一周歴史ガイドなど(市域の歴史・文化財が紹介できるようなコースを設定します)

テレビ放送のお知らせ

2月21日(土)あさ9時30分から、広島ホームテレビの「あっぱれ!熟年ファイターズ」で「大竹市で歴史めぐり」が放送されます。

先日、大竹市歴史研究会の会長も取材を受け、出演する予定です。
お楽しみに!

広島ホームテレビーあっぱれ!熟年ファイターズ
http://home-tv.co.jp/jukunen/2015/02/post-68.html

 

広島市観光ボランティア協会の方たちとの交流

1月16日(金)に、広島城や平和公園などを専門にボランティアガイドされる7名を大竹市に招き、亀居公園を中心に歴史交流会を行ないました。

最初に案内したのは、福島正則の客員家老、古造大膳が亀居城築城時に架けたといわれる黒川二丁目の「大膳橋」。
それから、毛利氏への備えとして小規模ながら強固な亀居城跡に到着。史跡公園として周囲500mの山頂に今も残る刻印、矢穴、井戸跡、天守台を見て回り、公園内に設置された作詩家石本美由起氏の7つの歌碑「詩の坂道」など、およそ2時間かけて案内をしました。

その後、小方の町並みに入り、長州戦争時の幕府軍艦からの艦砲射撃による「西念寺砲弾跡」、「和田家の長屋門」、そして松尾芭蕉の句碑「氅の碑」などを案内し、広島市のボランティアガイドグループとの初めての交流会は終わりました。

2_edited-3 3

 

「大竹一周 歴史・文化財を訪ねて」を開催しました!

大竹市歴史研究会が実施する市制施行60周年記念事業の最後の事業として、11月22日(土)に「大竹一周 歴史・文化財を訪ねて」を開催しました。
53名の方が参加され、大竹市の歴史・文化財をバスで巡りました。

まずは、「大竹市の上下水道」の見学から始まり、大竹市職員の説明を受けながら、広島型花崗岩地帯と粘板岩玖珂層群がぶつかる地点を確認しました。
そして、太平洋戦争中、栗谷町の下が原地区に海軍避難飛行場が完成していたことなどを学び、栗谷の「マロンの里」で食事をとりました。

水道局00

下が原飛行場
海軍「下が原避難飛行場」の面影残る下が原地区

 

午後からは、栗谷の瑞照寺の裏山にある「新西国三十三番霊場」に登り、七観音三十三体に手を合わせました。この石仏は、天保4年(1833年)に小方の松五郎が作成したとされ、自然石に浮き彫りされています。その彫りの素晴らしさに魅了されながら、約1時間で全員下山しました。
そして三倉岳の悲しい伝説などを聞き、小瀬川水系の2つの多目的ダムと2つの電力ダムの無駄のない相互関係の働きなどの説明を受けました。

それから、玖波地区では、力量石や神生石、そして元禄手水鉢や喚鐘など、いずれも320~330年前という大竹市で最も古い文化財を見学し、屈観音・足摺地蔵など多くの石造文化財にも触れ、午後4時に大竹市をぐるっと一回りして、楽しい歴史探訪を終えました。

「拓本展」が始まりました!

大竹市総合市民会館1階ロビーで、「拓本展」が始まりました。

拓本展では、大竹市内のいろいろな石造文化財の拓本を展示しています。
これらの拓本は、今年の春から夏にかけて大竹市歴史研究会の会員が、大竹市内を回って採取したものです。

拓本展は、11月26日(水)までとなっています。
この機会にぜひご覧ください。

IMG_2821IMG_2822IMG_2823IMG_2828IMG_2827IMG_2826