市民参加による「歴史講座」を開催します

私たち大竹市歴史研究会では、初めての試みとして3ヵ月内で3回の日程で市民参加による「歴史講座」を開催いたします。
今住むまちの過去を振り返り、一緒に“ふるさと史”を学習しましょう。

場所はいずれも大竹市総合市民会館2階第1研修室です。
開場は午後1時からで、入場は無料となっています。
お気軽にご参加ください。

日程

1
日時:
612日(月) 午後130分~330
内容:スライド 上映 テーマ「西国街道 大竹路」
    大
竹市歴史研究会 会長 畠中畃朧

2
日時:
710日(月)午後130分~330
内容:講演 テーマ「世界遺産の島 厳島のくらし」
    
現 広島民俗学会 常任理事・事務局長
    
元 宮島歴史民俗資料館 学芸員・副館長 岡崎 環先生

3
日時:
821日(月)午後130分~330
内容:講演 テーマ「史料を読み解く幕末期の大竹市域」
    山口県和木町文化財保護審議会 会長 正中克磨先生

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です