亀居公園本丸南「西国街道大竹路」説明版ペンキ塗り替え

令和2131日(土)大竹市教育委員会の史跡整備事業のお手伝いとして、大竹市歴史研究会は亀公園の本丸南側の「西国街道大竹路」の説明版のペンキ塗り替え作業を行いました。

この説明版は、江戸時代の西国街道大竹の全工程(玖波の「鳴川の石畳」から「木野川の渡しまで全長8.1km)を解説した大型の説明版でペンキの塗り替えによって、とてもきれいになり、明るく見やすくなったと思います。

亀居公園に来たときは、ぜひ立ち止まって読んでみてください。

塗り替え前
塗り替え作業中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です