「わがまちの方言」発刊

たち大竹市歴史研究会、昭和56発足から38年の歩みの中で、この度8冊目の郷土史「わがまちの方言」を発刊することになりました。

発刊に当たっては、各地域に根差す方言を掘り起こすため「編集委員会を設置し3年有余調査研究を重ね、50を超える編集作業を行なってきました。市域を中心とした広島県南西部に広がりを見せる「安芸弁(広島弁)の中で大竹地方で語られてきた方言を共通語比較し、少しのコメントを加え楽しく読んでいただけるように編集文章化しました。大竹弁丸出しの民話4載せています

また、編集作業に当たり、大竹市教育委員会のご指導、そして「公益財団法人ひろしま文化振興財団」のご支援をいただき、発行の運びとなりました。心から感謝いたします。


わがまちの方言

発行責任者  大竹市歴史研究会

価格700円(送料スマートレター180

申込方法(電話で申込んでください)

畠中 0827-52-7484

河野 0827-57-3777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です